ハンドオルゴールでハンドオルゴールで聖剣伝説2「森が教えてくれたこと」を弾いてみました〜


聖剣伝説2の四季の森エリアで流れている曲で、軽やかで、まるで妖精がどこかで歌っているような愛らしい曲です。
楽譜はピアノ用のを参考にしたのですが、どうしても1音だけハンドオルゴールの音域から飛び出してしまい、やむなく移調しました。
おかげで半音が増えてしまいましたが、なんとか演奏できるレベルに収まってよかった!
初の移調作業でしたが満足!!

今回は高音の鳴りが少し悪いのが最大の反省点ですね。
高音になる程ピンが短く硬くなっていくので、どうしても音が伸ばしにくい。
またビーズや指との接触で簡単に音が消えてしまいます。
イヤホンやヘッドホンで聴くのであれば、ギリギリのクオリティだったかもな。
もっとピンに適した弾き方ができるようにならないと。

ちなみに以前UPした「天使の恐れ」も同じ聖剣伝説2のオープニングになります。
(ブログ書いてないや、、、前後しますがそのうち)


動画を見た友人からは「子午線の祀り」をリクエストされているのですが、無茶振りすぎます!!


私がこのゲームを初めてプレイしたのは、たしか小学生くらいの時。
ハードはスーパーファミコン。
姉とプレイしたりもしたのですが、私がよくバグに引っかかったりして、怒られたっけなw
せっかくの名ゲームなのにバグのせいで、なかなかリメイクが出なくて、APPで発売された時には狂喜しました!!


今だとNintendo Switch で聖剣伝説コレクションが販売されていますね!
1、2、3が一つになってるなんてお得だ。
姪っ子とプレイしたい。